創業資金のお悩み無料相談受付中!

0120-031-061

受付時間 10:00~17:00(平日)
土日祝のご相談は要予約

創業融資専門家コラム

2020.10.06
創業融資の申込で信用情報が不安な方にその解消法をお教えします!

 

 

 創業時だけでなく、融資や借入を初めて申し込む時には、自分自身の社会的信用が気になるものです。

 多くのお客様から自分自身の信用はどうなのかとよく相談されます。

 そこで今回は信用情報の開示について説明します。

 

①CICとは

②情報開示とは

③CICの申し込み方法

④開示結果の見方

 

①CICとは

 CIC(株式会社シー・アイ・シー)は貸金業法における信用情報提供等業務を行う者として指定を受けた指定信用情報機関になります。

 その沿革からクレジットや消費者金融での信用情報が主だったものでしたが、近年は銀行、保険会社などからの信用情報も充実しています。

 CICの他にもJICCやJBAといった信用情報機関がありますが、幅広く自分の信用情報を確認したい場合はCICで開示するのがよいでしょう。

 

②情報開示とは

 情報開示は信用情報機関に加盟している会員各社の支払情報等の信用情報を確認できる制度となります。

 ご本人が各信用情報機関に申し込むことで、信用情報機関にどのように登録されているかを確認することができます。

 各信用情報機関ごとに加盟する会員各社も異なる為、取り扱う情報が変わってくる点に注意が必要です。

 

③CICの申し込み方法

CICでは情報開示の申し込み方法が、パソコン、スマートフォン、郵送、窓口と幅広く申し込みできるようになっています。

パソコン、スマートフォンではPDFで、郵送、窓口では紙面により開示報告書を受け取ることができます。

郵送では時間がかかって困る方などはパソコンやスマートフォンで確認されるとよいでしょう。

 

④開示結果の見方

 CICの信用情報で、最も確認したい点は「入金状況」になります。

 この「入金状況」は状況の表示に記号を使っているために分かりずらくなっています。

 記号の意味としては、下記になります。

  ・$  ・・・  請求どおり(もしくは請求額以上)の入金があった

  ・P  ・・・  請求額の一部が入金された

  ・R  ・・・  お客さま以外から入金があった

  ・A  ・・・  お客さまの事情で、お約束の日に入金がなかった(未入金)

  ・B  ・・・  お客さまの事情とは無関係の理由で入金がなかった

  ・C  ・・・  入金されていないが、その原因がわからない

  ・-  ・・・  請求もなく入金もなかった

  ・空欄 ・・・  クレジット会社等から情報の更新がなかった

 

 

 初めての借入で自身の信用情報を確認したかった方はご不安が吹き飛びましたでしょうか。

 信用情報にご不安がなくなった方は、早速、日本政策金融公庫の創業融資申し込みの準備に入りましょう。

 阪神税務総合事務所では、創業計画書の書き方など創業融資のお申し込みのお手伝いをさせていただいております。

 創業時のご不安など是非当方にご相談ください。

 

お問い合わせ

創業融資専門家コラム

 

無料相談受付中!

0120-031-061

受付時間
10:00~17:00(平日)
土日祝のご相談は要予約

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書 作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
事務所情報
PAGETOP