創業資金のお悩み無料相談受付中!

0120-031-061

受付時間 10:00~17:00(平日)
土日祝のご相談は要予約

創業融資サポート

創業融資をご検討の方へ

 創業融資は、ご自身だけで申請するよりも、

「専門家を活用して申請するほうがお得(好条件&高確率&スムーズ)であること」

ご存知ですか? 

創業融資に関するこんなお悩みはありませんか?
創業融資計画書の作り方がわからない・・・
融資を受けるために何をすればいいの?
そもそも創業融資についてあまり知らない・・・
自分自身が融資を受けられるのか不安・・・

 

要注意!ご自身で創業融資申請をしてしまうと、このようなリスクがあるかもしれません…

⚠ご自身で申請して一度審査に落ちると、半年間再申請ができない!?

創業者ご自身で創業融資を申請される場合の実行確率はたった30%~50%程度と言われております。

さらに、もしも一度審査に落ちてしまうと、半年間は再申請ができません。

⚠申請~獲得までのスピードが遅い・・・

融資申請の準備には時間が必要であり、おおよそ3か月間は必要であるといわれています。

現在ご勤務しながらご自身で申請準備を進める方は、スムーズに進まないかもしれません。

 

\ 専門家による無料相談実施中!まずは簡易診断からお試しください! /

 

創業融資の審査のポイントとは?

上記の通り、ご自身だけで申請した場合は実行確率がわずか30%~50%程度と言われている創業融資の審査ですが、審査においてはいくつかのポイントがあります。

創業融資の審査で確認される重要ポイント
1.自己資金
2.創業計画書の内容
3.事業主の能力・人柄・経歴
4.保証人・担保力

創業融資の審査にあたり必ず確認されるポイントには上記がありますが、
中でも、担当官が一番チェックするポイントは「自己資金」「創業計画書の内容」
です。

1

自己資金

自己資金は、ご自身で計画的に貯めた資金を融資希望額の1/5~1/3程度は用意することが望ましいです。ただし、計画的に貯めた資金であっても、タンス預金(金融機関に預け入れをせず、自己管理している場合)は自己資金として認められません

なお、下記①~⑤にあたる資金が用意できる場合は自己資金の一部として認めてもらうことができます。

2

創業計画書の内容

融資申し込みの際に創業計画書は必須です
創業計画書の書き方として必ず入れるべき項目には、下記のような内容があります。

1.動機・目的    5.売上予測
2.将来の展望(目標)6.収支計画
3.仕入計画     7.返済計画
4.資金計画

これらがしっかりと描けていないと、実際の面談時にも自分のプランをうまく語る事はできません。

動機・目的が明確で分かりやすいものであることはもちろんのこと、創業融資の審査にあたって金融機関は「事業の成長可能性が見込めるかどうかどうか」を創業計画書の内容から判断します。
そのため、特に数値計画の部分の裏付けが弱いと、面談担当者を納得させることができず、希望額通りの融資獲得が難しくなってしまいます。

3

事業主の能力・人柄・経歴

能力・人柄・経歴は当然しっかりと見られます。

融資申請をしている方が、今までどんな仕事をやってきて、今後どんな事業をしようとしているのか?
その事業にはこの人のキャリアの中からどんなスキルが生かされるのか?事業主になるための最低限の知識があるか?
という点を特に見られます。

4

保証人・担保力

融資をする以上、金融機関も回収見込みがあるかないかを見極めようとします

そして通常は保証人や担保があれば金利も低く借りることができます。なので、保証人や担保を用意出来る人は、付けた方が借り入れ条件は間違い無く良くなります。とはいえ、保証人や担保というのは、用意出来る人はよいのですが、まったく当てが無いという方も多くいらっしゃいます。

 

\ 専門家による無料相談実施中!まずは簡易診断からお試しください! /

 

創業融資申請は「川西・伊丹・宝塚 会社設立・創業融資サポートオフィス」へお任せください!

創業支援に特化し、川西・伊丹・宝塚エリアで1,000件以上の相談実績を持つ専門家が、日本政策金融公庫の融資申請を徹底サポートいたします!

ご支持いただいている1番のポイントは、
「相談しやすさ」と「川西・伊丹・宝塚周辺地域における圧倒的な支援実績」です。
創業期の資金調達は当事務所にお任せください!

当オフィスの主なサポート実績

川西・伊丹・宝塚エリアで
相談実績
1000件超!
川西・伊丹・宝塚エリアにおいて圧倒的な相談実績!
まずは無料相談へお越し下さい!

サポートした創業融資の
実行率90%超!
自分で申請するよりスムーズ&確実!
確かな実績の創業融資のプロが対応!

起業/法人化サポート先
三ヶ年事業継続率96.5%!
起業した会社の50%は3年で廃業すると言われる中、
当事務所なら、創業後の経営も万全サポート!

着手金0円
完全成功報酬でサポート!
実績があるからこその完全成功報酬制!
安心してお任せください。

当オフィスの創業融資サポート 3つの強み

(1)好条件!最適な融資制度をご提案!

日本政策金融公庫の融資において、ご自身で申請した場合には必ずしも最適な融資制度を選択できるとは限りません。

各種ある日本政策金融公庫の創業融資制度は、それぞれ借りることのできる条件(経験・業種等)や、金利・返済期間が異なってきます。

創業融資に精通した専門家が、状況を踏まえてご自身にとって好条件・最適な融資制度をご提案させていただきます。

<日本政策金融公庫の主な創業期向け融資制度>(2021年8月現在)
 ①新創業融資制度
 ②女性、若者/シニア起業家支援資金
 ③中小企業経営力強化資金
 ④新規開業資金
 ⑤一般貸付

専門家を活用して、ご自身にとって最適な融資制度を利用しましょう!

(2)高確率!実行確率が90%以上!

創業者ご自身で申請される場合の実行確率は50%以下と言われる中、当事務所のサポートによる創業融資の実行確率は90%以上です!

高い実行確率を実現できる理由①:金融機関担当者との折衝が可能!
当事務所にサポートをお申し込みいただくと、当事務所と金融機関担当者とで適宜事前に確認をしながら創業融資の申請を進めることができます。

また、「融資に強い専門税理士をつけてしっかり準備している」ということ自体も、金融機関からの信用度アップにつながります。

高い実行確率を実現できる理由②:独自フォーマットの創業計画書をご提供!
創業融資の実行確率を高めるためには、練りこんだ創業計画書の作成が欠かせません。

「川西・伊丹・宝塚 会社設立・創業融資サポートオフィス」に融資申請のサポートをご依頼いただいた方には、創業支援特化の当事務所独自の創業計画書サンプルをご提供し、創業計画書作成をアドバイスいたします!

※画像は実際にご提供するサンプルの一例です。

専門家を活用して融資申請を一度で成功させましょう!

お客様・担当者・専門家間で密なコミュニケーションをとり、一度で融資申請を成功させましょう!

(3)スムーズ!融資実行までの時間短縮!

ご自身で申請する場合、おおよそ2~3ヶ月程度は融資実行までに時間が必要と言われています。

一方で、当事務所のサポートを受けて申請する場合は、上記の通り創業計画書の作成から金融機関面談まで当事務所が全面的にサポートいたしますので、最短で4週間程度で融資実行まで進めることも可能です!

 

創業融資サポート料金

完全成功報酬型:着手金0円+成功報酬2%~

当事務所は着手金無料の完全成功報酬(リスク0%)でサポートしております。

圧倒的な資金調達支援実績があるからこそ、着手金無料で創業融資をサポートいたします!
まずは無料診断よりご活用ください!

 

\ 専門家による無料相談実施中!まずは簡易診断からお試しください! /

 

創業融資についてよくいただく質問

当事務所では、創業融資に関するご相談を無料で行っております。

その中で皆様からよくいただく「自己資金」「経験」「準備期間」に関するご質問について掲載しております。

>>専門税理士による無料相談の詳細はこちら

Q.自己資金はどのくらい用意しておくべきでしょうか?
Q.これから起業する業種での事業経験が少ないのですが、創業融資は受けられるでしょうか…?
Q.創業融資の申請準備はいつ頃から始めるべきでしょうか?

 

\ 専門家による無料相談実施中!まずは簡易診断からお試しください! /

 

創業融資の申請サポートから融資獲得までの流れ

当事務所では、専門税理士による無料相談を承っております。
創業融資申請をお考えの方は、是非まずは専門家による無料相談にお申込みください!

専門家に相談する前に、現在のおおよその実行確率を知りたい!という方は、セルフチェック方式の簡易診断をお試しください!
【まずはセルフチェック!】創業融資の融資簡易診断

0. 無料相談のご予約

お問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡の上、専門家との無料相談をご予約ください。

>>お電話はこちら
>>メール問い合せフォームはこちら

1. 専門家との無料相談の実施
お問い合わせから数日程度
事前の日程調整のうえ、専門家との60分間無料相談を実施いたします。

お客様の事業内容や希望額、使い道をヒアリングさせていただき、最適な創業融資の申請プランをご提案させて頂きます。

2. 申請書類の準備・作成
お問い合わせから1週間~
お客様のご状況により1~2回程度、創業計画書(事業計画書)作成の打ち合わせを重ねていきます。

創業支援に特化した専門家だからこそ分かる、融資獲得のポイントに基づいてアドバイスさせていただきます。計画書の他に創業融資の申請に必要な資料についても、専門家が一点一点確認いたします!

3. 融資申請・金融機関の担当者と面談
お問い合わせから3週間~
創業計画書が完成しましたら、当事務所経由で申請資料を金融機関に提出いたします。

申請完了後、いよいよ金融機関との面談になります。
金融機関との面談にあたっても、必要に応じて事前に当事務所から面談時に押さえるべきポイントのアドバイスをいたしますので安心です!

4. 融資の決定とモニタリング開始
1ヶ月~でスムーズに融資獲得!
ご自身で進めるより好条件&高確率&スムーズに創業融資を申請できます!

無事に創業融資の獲得が成功した後は、毎年決算書の提出、計画の進捗状況の確認が求められます
当事務所では融資申請だけでなく、融資獲得後の資金繰り・経営の支援にも特化しております。

 

【まずはセルフチェック!】創業融資の融資簡易診断

専門家へ相談の前に、まずはご自身で創業融資の獲得可能性をセルフチェック!
融資獲得ができるかどうか、簡易診断をしてみましょう。

結果はスクロールですぐに確認できます!

下記当てはまるものがあった場合、チェックを入れてください。

▼▼▼ 診断結果はコチラ! ▼▼▼

創業融資簡易診断結果

★①、③、⑤を選択された方・・・
融資獲得に向けてしっかり準備・対策をしなければ、
融資獲得は難しいです。 

現在のご状況では、一度しっかりと準備・対策をしなければ融資獲得は難しいです。
自己資金がゼロであるという方は、まずは自己資金を貯めることをお勧めいたします。

また、過去に自己破産・債務整理や日本政策金融公庫で貸倒れのご経験がある方は、創業融資の借入は難しいです。

★②、④を選択された方・・・
融資獲得に向けてしっかり準備・対策をしなければ、
融資獲得は難しいです。
準備・対策をされる中でご不明な事があれば、専門家にご相談ください。
② 自己資金が希望額の1/3以下の方

創業融資を受けるためには、最低でも融資希望額の1/3以上の自己資金があることが望ましいです。
創業前から計画的に自己資金を貯めていきましょう。

④ これから起業する業種に関する経験がゼロの方

創業融資を受けるためには、目安として最低でも2年以上の経験があることが望ましいです。

★⑥を選択された方・・・

創業融資を獲得できる可能性が高いです!

さらに、
創業融資の申請実績豊富な専門家を活用いただくことで、
好条件”かつ“高確率”で“スムーズ”に融資を受けることが可能になります。

まずは、創業融資の実行確率90%超の専門家に一度ご相談ください!

 

創業融資に関する無料相談実施中!!

無料相談では経験豊富な専門家が直接対応させていただきます!

当事務所は、川西・伊丹・宝塚エリアにて多数の資金調達サポート実績がございます。

最適な融資プランのご紹介や、起業・設立準備のサポートについて等、是非一度ご相談ください。
初回のご相談は無料で承っております。

オンライン面談での無料診断も受け付けております

当事務所では、無料のテレビ会議システム「Zoom」を活用したオンライン面談も可能です。
ご自宅やオフィスからお気軽にご相談いただけます!

オンライン面談をご希望の方は、お問い合わせの際にお気軽にお申し付けください。
()

お問い合わせ・無料相談のお申し込みはこちらから

● お電話でのお問い合わせ
フリーダイヤル:0120-031-061
(受付時間:平日10:00~17:00)
● メールでのお問い合わせ

下記項目にご入力後、一番下の「この内容で送信する」ボタンをクリックしてください。

    お名前

    メールアドレス

    お電話番号

    件名

    お問合せ内容

    無料相談受付中!

    0120-031-061

    受付時間
    10:00~17:00(平日)
    土日祝のご相談は要予約

    創業資金調達サポートメニュー
    • 創業融資無料診断
    • 日本政策金融公庫融資サポート
    • 創業融資サポート
    • 補助金サポート
    • 助成金サポート
    • 事業計画書 作成サポート
    創業サポートメニュー
    • 株式会社設立サポート
    • 合同会社設立サポート
    • 決算・法人税申告サポート
    • 法人化診断サポート
    • 許認可申請サポート
    • 記帳代行サポート
    • 税務調査サポート
    • 税務・経営顧問サポート
    その他コンテンツメニュー
    • 資金調達の基礎知識はコチラ
    • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
    • コンテンツ一覧はコチラ
    事務所情報
    PAGETOP